• Mon-Fri 11:00-20:00 Weekend/Holidays 10:00-20:00

退屈シンドロームの解決方法をご存知ですか?

退屈シンドロームの解決方法をご存知ですか? 1160 580 Trampolinepark.jp

皆さんや皆さんのお子さんは長期休暇や休日に退屈さを感じたことがあると思います。この退屈さを解決する方法にお気付きですか?

ここではその解決方法と、家族と楽しむレジャーの過ごし方をご紹介します。

暇なことは良いことだ。「退屈シンドローム」をご存知ですか?

えっ?と驚かれるかもしれませんが

専門家によると大人も子供も暇な時間を持つことは良い、

という研究結果があるのです。名付けて「退屈シンドローム」。

長期休暇や連休は、朝早くに起きて学校に行くことも、

仕事や学校に忙しい日々を送らな句ていいと嬉しくなりますが

しばらくすると、なんだか物足りない気分になった経験はありませんか。

結局、「何かすることないかなー?」と思いつつも、子供達は携帯やタブレットでゲームや動画に夢中。

大人もついつい夜更かししてテレビやネットでサーフィンにふけってしまうこと、ありますよね。

しかし、休日に予定がたくさん入っていることが、休日の満足度を高める解決策でしょうか??

そして、「暇だなー。」と感じることは本当に良くないことでしょうか??

精神分析医のアダム・フィリップスは著書の中で「退屈は人生を急ぐのではなく、熟考する機会である。」と述べています。

暇だと感じることは、自分自身または自分の子供が創造性を広げ、新しいことを楽しむための機会を作り出しているのです。

そう、誰にとっても暇な時間はこれからやってくる楽しい時間を切り開くチャンスの時間なのです。特に子供はこれから自分が興味を深める道を探し出すのにも役立ちます。

退屈な時間は、想像力の向上と自己成長を促すいい機会なんて・・今まで思いもよりませんでしたよね。

さて、皆さんは学校の長期休暇、ゴールデンウィークや年末年始などの休日をどのように過ごされますか?

忙しい毎日を過ごす中で心待ちにしていた休暇ですが、

いざ休みに入ると何をしようか迷いますよね。

特に子供がいるご家庭では、予定もさることながら予算の問題もあります。

アダム・フィリップスはこうも説明しています。

「親が子供の興味があることを見つけ出すのは、子供が自分自身で興味のあることを見つけ出すより何倍も難しい。退屈な時間こそ子供が自分で興味のあることを見つけることができる時間。」

そして

「親としての役割は、子供が社会に出て自分の居場所を見つけられる準備をしてあげることです。子供の成長は、親を幸せにし、自由な時間を増やしてくれることにも繋がります。」

もう一名、ロンドンの子供心理学者のリン・フライは

「親が自分の時間を子供の空き時間を埋めるのに費やしていると、子供は自分で時間の過ごし方を学ぶことはありません。」

と言っています。

そして実際、これは大人にとっても理にかなっています。

「退屈シンドローム」を感じることで罪悪感を感じることはありませんか?

私たちは休暇を待ち遠しく思いますが、いざ休暇に入ると特にやることがないことに気付きます。多くの大人はとても忙しく、レジャーを楽しむことを忘れてしまっています・・結果、自分の時間を有効に使うことから遠ざかってしまっています。

そこでリン・フライがお勧めする親子で取り組む休日計画の方法をご紹介します。

まずはお父さんお母さんが子供達と一緒に一枚の紙にアイデアを出し合い「やりたいことリスト」を作ります。今までやったこと、やってみたいこと、子供からは大人の想像を超えるアイデアも出てくるでしょう。

トランプをする、自転車に乗るなどの基本的なことから、お菓子を作る、インスタ用の写真を撮る練習をするなどトレンドに乗ったもの、庭でご飯を食べる、家族みんなで体を動かす、などアクティブなものまでです。

中でも体を動かすことは体がリフレッシュされるだけでなく、爽快な気持ちを感じることができ「退屈シンドローム」のいい解決策です。

体を動かすことはエネルギーを消費し幸福ホルモンを増やすことにつながります。

GetAirにお越しのジャンパーがまさにこの通りです。

子供たちは走り回り、転げ回り、ジャンプする事で体を動かす楽しさと、楽しい時間を過ごした事で心身ともに満足感を感じています。

もちろん、学生の皆さんも大人の皆さんも同じです。普段動かさない体を動かしてみたり、日常では体験しないジャンプをする事はストレス発散だけでなく気分のリフレッシュにも大いに繋がります。

GetAirでは学校の長期休暇やお盆休み、年末年始などの大型連休にはよりたくさんの方にお越しいただいていますが、

もっとたくさんGetAirに行って休日の満足度を上げたいと思いませんか?

もちろん答えはイエス!ですよね、

GetAirでは毎月季節にちなんだイベントやGetAirオリジナルの大会など、普段楽しんで身につけたジャンプを使って遊べる機会を準備しています。

景品や参加賞がもらえるイベントが開催されることもあります。

イベントの詳細はSNSやメールマガジンで発信しています。ぜひご来店前にチェックしてください。